徳島でデンタルインプラントの治療をうける

最近テレビのコマーシャルや雑誌、新聞広告で頻繁に見聞きするデンタルインプラント治療とは、歯周病の悪化や事故等々で失った、歯がなくなってしまった部分に、人工製のインプラント(歯根)を埋め込む治療です。
従来は入れ歯で対応していましたが、入れ歯が動いて食事が楽しくない方、入れ歯の違和感にどうしてもなれる事ができない方、入れ歯を支える健康な歯に負担がかかり、自分の歯が弱ってしまった型等々の症状にお悩みの方に、デンタルインプラント治療は特におすすめです。
入れ歯を使用している方は、常に口の中に物がある感覚が不快に感じて耐え難いと苦痛に感じる方が少なくありません。
デンタルインプラントは固定する金具を一切使用しませんから、口の中の異物感が全くありません。
入れ歯のように金具で支える必要が全くないので、健康な自分の歯に負担がかかり痛みを感じていたり、歯が弱ってしまうこともありません。
歯が抜けた部分にデンタルインプラントを埋め込みますから、従来の金具で支える入れ歯とは構造が根本的に異なり、以前の自分の歯と全く変わらない感覚で嚙むことができます。
null失った歯が1~2本の場合は、ブリッジ治療で済ませている方が多いでしょう。
ブリッジ治療の最大のネックは、義歯を支えるために、失った歯の両隣にある自分の健康な歯を削る必要があることです。
全く問題の無い歯を削ることにより、新たに虫歯のリスクが生じます。
デンタルインプラントは健康な歯には一切影響がありませんから、その点でも安心です。
疑問な点については、徳島にはデンタルインプラントの経験豊富な歯科医がありますから、遠慮なく問い合わせる事ができるでしょう。